グレノイでは、いろんなイベントをやってます。
その様子をこちらで紹介。
「おもしろそう」と思ったら、ぜひ参加してちょ。

ラオス旅行記01 松山〜ラオス空港

独立行政法人国際協力機構・JICAからの依頼で、「ラオス民間連携ボランティア事業理解促進調査団(愛媛)」の団員として、3月4日〜3月7日にラオスに行ってきました
その間グレノイは、事前に録音しての放送で対応させてもらいました。

ラオスという国に付いて、あまり知らない人も多いと思います。
僕も、行くことになってから、一生懸命調べました。
それまでは、場所もよくわからなかったんですけどね・・

てことで、長いようであっという間だった、ラオスツアーの思い出を、ここに記していきますね。

まず、松山から関西空港まで、陸路で向かいました。
久しぶりに「特急しおかぜ」に乗って岡山まで行き、岡山から新大阪まで新幹線、新大阪から関西空港まで「関空特急はるか」で行きました

01
新幹線「N700系のぞみ」。
ものすごくかっこいいですな。車内の音も静か。

喫煙ルームもあります。
02
3〜4人入ればいっぱいになります。
が、喫煙者にとっては、大変助かります。
けっこうたくさんの人が、入れ替わり立ち替わり、出入りしてました。

新幹線の中で、駅弁をゲット。
03
但馬牛めし、美味い

16時くらいに松山発、21時半頃関空着です。
関空で、ほかの参加者と合流し、タイ航空でバンコクへ向かいます。
04
タイ航空、ロゴとカラーがかっこいいっす

0時30分発なので、当然真っ暗。
05
さすがに、飛行機には喫煙ルームは無いので、関空で吸っときました。

関空国際線にある、喫煙ルームヤバいです。
06
豪華

バンコク到着は、04時30分頃。
到着前に、朝食がでました。
07
機内のビデオで、007 SKYFALLを見ながら、食べた。
最初、「イングリッシュブレックファースト(完全に英語の発音) or おさかなとごは〜ん?(怪しい日本語)」と聞かれ、イングリッシュを選択
美味しかったっす

モニター画面左に、USBの穴があります。
ここでiphone5の充電が出来ました便利
その下のスペースに、ipodやスマホを入れておけます。

さて、バンコクに無事到着したのですが、ラオス行きに乗り換えるための待ち時間が約6時間。
長い・・・

まあ、空港内をウロウロしながら、カフェに行ったり、おみやげショップをのぞいたりしてました。
08
タイらしい店構えの、お土産屋さん。スゴイ豪華でした

バンコク空港でも、喫煙ルームを発見
10
タイ語は、いったい何が書かれているのか、まったくわからん
見た目はかわいいね。

イスラム圏の方は、お祈りルームで祈るのです。
09
一番下に書かれているのが、イスラムのお祈り部屋。
さすが、国際空港。
世界各国の習慣に対応しております。

とかやってるうちに、搭乗時間。
バンコクからラオスまでは、約1時間。

なのに、機内食が出ました。
12
小エビのカクテルは、トムヤムクンみたいな味。
パクチーがきいてます。
白いケーキは、スポンジの部分がもち米で、杏仁豆腐みたいな味。美味。
ゼリーみたいなカップは、水とフルーツジュース。
付属のストローでは、穴があきませんでした
こういうのは、圧倒的に日本のものが優秀ですな。

見た目は、オシャレなんやけどね。

タイ〜ラオス便のCAさんと2ショット
13
そうとうかわいかったっす

さあ、ラオスに到着
首都ヴィエンチャンにある「ワットタイ国際空港」です。
14
こんな感じ。
まあ、松山空港と同じくらいの感じかな。ちょっと小さいかも・・

最近、拡張リニューアルされましたが、そのお手伝いを日本が担当。
15
こういうところでも、日本とラオスはつながっていたのです。
知らんかったわー

では、空港からホテルに向かいます。
この続きはまた次回。
16

井坂彰ボードコーチングat久万スキーランド2013

1月27日(日)、恒例のボードコーチングが開催されました
直前から日本列島に寒波が襲来!
めちゃめちゃ寒い中でのボードコーチングになりました。
そのぶん、ゲレンデのコンディションは最高の状態でした

まずは、初めてコースからスタート。
道具の名称や使い方、そしてボードの付け方から始まります。
IMG_2296
初めて足につけると、思ったより重いです。
あと、動きにくい

平坦な場所で、ちょっと慣れてもらってから、初心者コースで遊びます。
IMG_2303
まずは横向きのまま、まっすぐ、ゆっくり滑る練習(サイドスリップ)からです。
つま先とかかとの、体重バランスが難しいです

でも、2時間近く練習したら、なんとか滑れるようになりました。
IMG_2307
少ーしだけ僕が支えてますが、姿勢は安定してますから、もう大丈夫

午後からは、初心者コース、夕方からは中級者コースでした。
午後から、けっこう雪が降ってきましたが、みんながんばってくれました。
IMG_2313
初心者コースには子供達も参加。
ちょっと寒かったかな?

2時間で、めっちゃ上手くなるわけではないですが、これからの目標や練習方法はわかってもらえたと思います。

ぜひまた、参加してくださいね。
みなさん、お疲れさまでしたー

宇和島運輸フェリーで行く阿蘇九重国立公園トレッキング&スパ久住山編

kujusan01
2012年10月12日(金)、13日(土)「宇和島運輸フェリーで行く!トレッキング&スパ!久住山編」が行われ、50人以上の参加者とツアーを楽しんできました。
昨年に引き続き、2回目のツアーです。今回は、九重連山の主峰「久住山」に登りました。
標高1786mですが、1300mにある「牧ノ戸峠」からスタートしますので、標高差は500mぐらい
約6時間で 往復10km、初心者でも安心コースです。

当日は、最高のお天気に恵まれ、紅葉に囲まれた中を、楽しくトレッキングできました。


0:20発の宇和島運輸フェリーで、八幡浜港を出発します。
IMGP1550

7:00に 牧ノ戸峠から、トレッキングスタート。
IMGP1552


最初の30分が、とにかく苦しい坂道です。
IMGP1553


最初の休憩。阿蘇方向には雲海が広がり、素晴らしい景色。IMGP1554


次のポイントは「沓掛山(くつかけやま)」。ちょっと怖い岩場を登ります。
IMGP1608

沓掛山も紅葉に染まってきれいですが、まあまあ厳しい岩場です。特に、帰りが•••。
IMGP1609

沓掛山のモミジです。朝の気温は4℃。朝晩冷えると、色づきが良くなるのです。
IMGP1613

沓掛山を下ると、しばらくは平坦な道です。軽快に歩けます。
IMGP1557

西千里浜と呼ばれる、平原を進みます。なぜ、原ではなく浜なのかは謎???
IMGP1561

振り返るとこんな感じ。愛媛ではなかなか出会えない、九州ならではの広大さです。
IMGP1568

しばらく歩くと、左に見える「星生山(ほっしょうざん)」。こちらもきれいです。
IMGP1598

秋の山野草の代表「リンドウ」です。足下の秋も見逃さないでね。
IMGP1587

何の葉っぱか、見事に真っ赤。でもそろそろ、岩だらけの景色になってきます。
IMGP1601

おおっとー、右奥の山が久住山です。あと少しです。
IMGP1570

久住山手前に有料トイレがあります。あと少しですが、ここから急な登り&岩場に入ります。
IMGP1589

なんか怖いぐらいの岩場です。がんばるしか、無いっす。
IMGP1574

振り返ると、景色が素晴らしいのですが、そんな余裕は無い感じでした。
IMGP1572

周りに木は一本も無く、足場の悪い岩場のみ。休火山ならではの風景です。
IMGP1576

最後の登りは30分ほど。登りきったら、ついに頂上です。やりましたー!
IMGP1577

360度、パノラマが広がります。いやー、素晴らしい!
IMGP1580

こっちもいいっ!しかも、お天気最高!!こんなに遠くまで見えることは、珍しいそうです。
IMGP1582

全員、無事到着。しばし、下界を見下ろしつつ、無言になります。
IMGP1579

帰りに出会った、トレッキング犬。
IMGP1592

牧ノ戸峠に帰ってきたのは、13時くらい。このあと、温泉に入って、無事終了。お疲れさまでした。
IMGP1616


今回参加されたみなさん、お疲れさまでした。
また、次回も楽しい企画をしたいと思います。
お楽しみに。


今までのイベント