kujusan01
2012年10月12日(金)、13日(土)「宇和島運輸フェリーで行く!トレッキング&スパ!久住山編」が行われ、50人以上の参加者とツアーを楽しんできました。
昨年に引き続き、2回目のツアーです。今回は、九重連山の主峰「久住山」に登りました。
標高1786mですが、1300mにある「牧ノ戸峠」からスタートしますので、標高差は500mぐらい
約6時間で 往復10km、初心者でも安心コースです。

当日は、最高のお天気に恵まれ、紅葉に囲まれた中を、楽しくトレッキングできました。


0:20発の宇和島運輸フェリーで、八幡浜港を出発します。
IMGP1550

7:00に 牧ノ戸峠から、トレッキングスタート。
IMGP1552


最初の30分が、とにかく苦しい坂道です。
IMGP1553


最初の休憩。阿蘇方向には雲海が広がり、素晴らしい景色。IMGP1554


次のポイントは「沓掛山(くつかけやま)」。ちょっと怖い岩場を登ります。
IMGP1608

沓掛山も紅葉に染まってきれいですが、まあまあ厳しい岩場です。特に、帰りが•••。
IMGP1609

沓掛山のモミジです。朝の気温は4℃。朝晩冷えると、色づきが良くなるのです。
IMGP1613

沓掛山を下ると、しばらくは平坦な道です。軽快に歩けます。
IMGP1557

西千里浜と呼ばれる、平原を進みます。なぜ、原ではなく浜なのかは謎???
IMGP1561

振り返るとこんな感じ。愛媛ではなかなか出会えない、九州ならではの広大さです。
IMGP1568

しばらく歩くと、左に見える「星生山(ほっしょうざん)」。こちらもきれいです。
IMGP1598

秋の山野草の代表「リンドウ」です。足下の秋も見逃さないでね。
IMGP1587

何の葉っぱか、見事に真っ赤。でもそろそろ、岩だらけの景色になってきます。
IMGP1601

おおっとー、右奥の山が久住山です。あと少しです。
IMGP1570

久住山手前に有料トイレがあります。あと少しですが、ここから急な登り&岩場に入ります。
IMGP1589

なんか怖いぐらいの岩場です。がんばるしか、無いっす。
IMGP1574

振り返ると、景色が素晴らしいのですが、そんな余裕は無い感じでした。
IMGP1572

周りに木は一本も無く、足場の悪い岩場のみ。休火山ならではの風景です。
IMGP1576

最後の登りは30分ほど。登りきったら、ついに頂上です。やりましたー!
IMGP1577

360度、パノラマが広がります。いやー、素晴らしい!
IMGP1580

こっちもいいっ!しかも、お天気最高!!こんなに遠くまで見えることは、珍しいそうです。
IMGP1582

全員、無事到着。しばし、下界を見下ろしつつ、無言になります。
IMGP1579

帰りに出会った、トレッキング犬。
IMGP1592

牧ノ戸峠に帰ってきたのは、13時くらい。このあと、温泉に入って、無事終了。お疲れさまでした。
IMGP1616


今回参加されたみなさん、お疲れさまでした。
また、次回も楽しい企画をしたいと思います。
お楽しみに。