独立行政法人国際協力機構・JICAからの依頼で、「ラオス民間連携ボランティア事業理解促進調査団(愛媛)」の団員として、3月4日〜3月7日にラオスに行ってきました
その間グレノイは、事前に録音しての放送で対応させてもらいました。

ラオスという国に付いて、あまり知らない人も多いと思います。
僕も、行くことになってから、一生懸命調べました。
それまでは、場所もよくわからなかったんですけどね・・

てことで、長いようであっという間だった、ラオスツアーの思い出を、ここに記していきますね。

まず、松山から関西空港まで、陸路で向かいました。
久しぶりに「特急しおかぜ」に乗って岡山まで行き、岡山から新大阪まで新幹線、新大阪から関西空港まで「関空特急はるか」で行きました

01
新幹線「N700系のぞみ」。
ものすごくかっこいいですな。車内の音も静か。

喫煙ルームもあります。
02
3〜4人入ればいっぱいになります。
が、喫煙者にとっては、大変助かります。
けっこうたくさんの人が、入れ替わり立ち替わり、出入りしてました。

新幹線の中で、駅弁をゲット。
03
但馬牛めし、美味い

16時くらいに松山発、21時半頃関空着です。
関空で、ほかの参加者と合流し、タイ航空でバンコクへ向かいます。
04
タイ航空、ロゴとカラーがかっこいいっす

0時30分発なので、当然真っ暗。
05
さすがに、飛行機には喫煙ルームは無いので、関空で吸っときました。

関空国際線にある、喫煙ルームヤバいです。
06
豪華

バンコク到着は、04時30分頃。
到着前に、朝食がでました。
07
機内のビデオで、007 SKYFALLを見ながら、食べた。
最初、「イングリッシュブレックファースト(完全に英語の発音) or おさかなとごは〜ん?(怪しい日本語)」と聞かれ、イングリッシュを選択
美味しかったっす

モニター画面左に、USBの穴があります。
ここでiphone5の充電が出来ました便利
その下のスペースに、ipodやスマホを入れておけます。

さて、バンコクに無事到着したのですが、ラオス行きに乗り換えるための待ち時間が約6時間。
長い・・・

まあ、空港内をウロウロしながら、カフェに行ったり、おみやげショップをのぞいたりしてました。
08
タイらしい店構えの、お土産屋さん。スゴイ豪華でした

バンコク空港でも、喫煙ルームを発見
10
タイ語は、いったい何が書かれているのか、まったくわからん
見た目はかわいいね。

イスラム圏の方は、お祈りルームで祈るのです。
09
一番下に書かれているのが、イスラムのお祈り部屋。
さすが、国際空港。
世界各国の習慣に対応しております。

とかやってるうちに、搭乗時間。
バンコクからラオスまでは、約1時間。

なのに、機内食が出ました。
12
小エビのカクテルは、トムヤムクンみたいな味。
パクチーがきいてます。
白いケーキは、スポンジの部分がもち米で、杏仁豆腐みたいな味。美味。
ゼリーみたいなカップは、水とフルーツジュース。
付属のストローでは、穴があきませんでした
こういうのは、圧倒的に日本のものが優秀ですな。

見た目は、オシャレなんやけどね。

タイ〜ラオス便のCAさんと2ショット
13
そうとうかわいかったっす

さあ、ラオスに到着
首都ヴィエンチャンにある「ワットタイ国際空港」です。
14
こんな感じ。
まあ、松山空港と同じくらいの感じかな。ちょっと小さいかも・・

最近、拡張リニューアルされましたが、そのお手伝いを日本が担当。
15
こういうところでも、日本とラオスはつながっていたのです。
知らんかったわー

では、空港からホテルに向かいます。
この続きはまた次回。
16